口蹄疫・知事種牛殺処分同意。。。残念

発生当初は気軽に考えてたけど、対応の遅さと驚くほどの速い感染拡大
宮崎県民として、黙ってられん

けして県の対応が遅かったわけではない
検査結果が出るまで、それなりの期間が必要だし
たしかに3月の時点での対応が悔やまれる
なぜあの時に。。。って思う
その時の牧場の牛はドコに行った
あの時に戻って検査したいわ

けど、それからの国の対応のほうがひどい
悔やまれるどこの話じゃなくて、わざと拡大させたいのかって言いたくなる

http://gapadeupa-magaru.blogspot.com/2010/05/blog-post_27.html

殺処分は仕方ない
感染しているなら諦めもつく

既に殺処分を受け入れた農家もある
勝手な事を言えないのもわかる

殺処分の一辺倒な政府は、あまりにもひどいんじゃないかい?
さっさ動いていれば、こんなに埋却に手間取る事もなかった

もし次が発生したら、てれてれやって来てから周辺の無感染地域の処理
それから殺処分埋却ってのが一番お金もかからず、手間暇かからず効率的だと思ってんだろ
世界的に見ても、信じられない事態

参院選は大敗だよ。。。決定だよ
陰謀とかテロとかあるけど、誰の得にもならない事態に何の憶測が必要か
すべて「たまたま」が重なった。
そう思う。

原因究明の為に「人や車両消毒の徹底がなされていたか」とか調べにくるんでしょ
人も薬も足らないのに徹底できるか

韓国には悪いけど、あっちに提供している場合じゃなかった
口蹄疫「再発」したんだから、もう少し経過確認すべきだった
簡単に輸入再開しちゃいけなかった
もちろん発生地域の研修生を受け入れるべきでもなかった
隣国が非常事態なんだから、もっと神経質になるべきだった
畜産関係者には通じていた話しだけど、旅行者や空港には何かあったの?

これから、埋却が進むと思う。
終息へ向かうと思いたい。

でも、まだまだ終わらないし
梅雨に入れば作業も遅れる。2か月以上かかる。
もちろん、台風も来るでしょ
秋か冬か。。。

これから畜産農家や関連の方々は、今まで積み上げたものを全て綺麗に無くしてしまう作業に追われるんです。
少なくとも今年いっぱいかかるでしょう。
綺麗に片付いても、何をして食べていけるでしょうか
処分した牛や豚の対価の補償だけでは全然赤字ですよ
1000億じゃ足らないって。。。

はやく終わらせなくちゃいけないのに、何も出来ない事に腹が立つ
お先真っ暗だけど、凹んでても仕方ない。
出来る事をしていこう
宮崎には誇れるものがたくさんある。
再認識した
残った希望は小さいかも知れないけど、大事に育てていきたい。

必ずまた立ち上がるから、それまで張りきって支援する

28 5月, 2010