フォトショップ・ドロップレット・Clean Listener.jsx

別にドロップレットにする必要は無いのですが
大量の画像を放り込んで処理する時に、自分の作ったアクションから作成します。

毎度バッチからアクション指定、対象フォルダと出力フォルダを指定しての作業でも問題ないのです
が、選択して放り込むだけで良いドロップレットも使い勝手が良い

そしたらですね。。。Clean Listener.jsxなるファイルが出来るようになってしまいました。

中身はログっぽい。
メモ帳なんかに放り込めば開けます。

動作に問題はなく、なんの事だかさっぱり不明。
Clean Listener.jsx
自分の場合、ドロップレットをデスクトップに置いているのせいかデスクトップに出来てしまいます。
削除しても、ドロップレットを使うとまた出来る。。。

何の事はない、ドロップレットを作り直したら出なくなりましたわ

そうそう。。。
OSの仕様かもしれませんが、ファイル数が多すぎて放り込んでも動かない時はバッチから指定すると動いたりします。

Win7/64bit/CS4

2010/06/08/15:57追記
どうやら勘違い。。。フォトショップを起動した時点で作成されます。
Clean Listener.jsx
これなに??

[ad#co-2]
わかったw20070714なんちゃない事でしたわ

02 6月, 2010