宮崎・口蹄疫・感染経路

日本獣医学会
以下のページに記載があります。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/prion/pf99ad.htm
******************************
******************************
Bacterial and Viral Zoonoses. Report of a WHO Expert Committee with the Participation of FAO. Technical Report Series, 682, p113, WHO, Geneva (1982)
FMDは人の皮膚に水疱を形成する疾病をおこすことがこれまで証明されてきた。家畜 でのFMD感染の最盛期に 人が感染した動物に密接に接触した場合に感染することがある。FMDウイルスは人の 咽喉頭部に保有されて一時的保 菌者(transient carrier)となる。
******************************
******************************
宮崎県内では各地イベントの大部分が中止となり、献血車もキャンセルされてしまう状態
輸血用血液の不足も深刻な状況との事
本日、献血をしてきたわけですが、ふと気になる事が。。。

口蹄疫は人にも感染する。が、人は抵抗力が強いため症状が軽くそのうち自然治癒する。
マスコミの報道は少し誤解を招く恐れもあるのですが、実際稀に感染するのです。

もし、数年前でも口蹄疫に感染した場合、体内のウイルスは死滅するのかな??
という疑問が出てきたのですわ

上記、日本獣医学会のフォーラムによると「一時的保菌者」になってしまう事が記載されていました。
これは大丈夫ですか?
人体や衣服、車両等に付着して伝播する恐れは懸念され消毒の徹底が行われています。
でも人が保菌者になってしまったら、消毒は無力になってしまいます。
感染源になり得るとの記述もありますね。。。

余計な心配でしょうか。
もとから感染しにくい人なので、人から人への可能性はかなり低いものと思いますが…

ちなみに、本日の献血は400
4分程度w先に始めていた2人を抜いて完了
自分の血管は献血向きとの事でした
献血タイムトライアルとか出来ないかな??

[ad#co-2]

追記
派遣される獣医師の方々にはマニュアルがあって
その中に、期間が終って帰郷後は出勤停止
「最低1週間は偶蹄類家畜に触らないように」とされいる様です。

12 6月, 2010