宮崎・口蹄疫・川南・参院選

川南地区の患畜・疑患の処分が終わったと聞きました。
まだ終わってないという方もいらっしゃるのですが、雨の中の作業
残りはワクチン接種分のみになるには、もう少し時間が必要でしょう。
今、すごい雨です。

で。。。ちと長くなります。
ここ数日「週間○○」とかいう雑誌に記事が掲載されています。
購入する分は募金するんで立ち読みしちゃって恐縮ですが。。。
いまごろ批判しても何の解決にもならん。
あんたらが陣頭指揮とれ!と言いたくなる。

その記事の1つに出てた教授さんを引き合いにブログってらっしゃる議員さんがいたので読んでみた。
〈検証Ⅰ〉「1/7付『韓国における口蹄疫の発生について』農水省動物衛生課長通知」は周知徹底されたのか
〈検証Ⅱ〉獣医師の配置を間違えた宮崎県:鹿児島大・岡本嘉六教授に学ぶ口蹄疫対策
〈検証Ⅲ〉なぜ口蹄疫パンデミックを防ぐことができなかったのか
本日付で〈検証Ⅲ〉にまで伸びているんで、今後もありえますが。。。
はたともこさんという議員さんのブログです。実在しますよね?本物ですよね?
議員さんて後から記録に残らないような編集するから嫌ですよね
一応保存したけど俺釣られたかな?www

順に〈検証Ⅰ〉から

    一部の県ではホームページ上でも地元農家に対して注意喚起を行っていますが、宮崎県ではホームページで情報提供・注意喚起を行った形跡はありません。1月7日の農水省通知が宮崎県でも徹底されていたなら、感染の拡大を防ぐことが出来たのではないかと今更ながらに強く思います。

あくまでも「一部の県ではホームページ上でも注意喚起を行っている」と。。。
紙という媒体で畜産関係者には徹底していたという地元関係者のコメントあり
これはローカルニュースで放送されていました。
あたかも宮崎は注意喚起が徹底されていなかったと思わせる書き方には反感しかないです。
ちなみに、隣の大分県では新型インフルエンザの事は目に付きました。

    宮崎県は獣医師を派遣しましたが、症状が軽く他に症状のある牛もいなかったという理由で「経過観察」とし口蹄疫の検査を行いませんでした。

こんな書き方をするから獣医師が叩かれる。動物衛生研究所に検体を送付するのは獣医師ではなく家保です。
ついでにつっつくとするなら、伝染病を疑う場合、複数に症状があるなら疑います。他になかったんです。そいつだけの不調です。
その後に記述されていますが、それ以前の水牛の症状は下痢と発熱。口蹄疫の症状ではありません。

だけども前述の近所の農家で出た。症状は軽いものの、こないだの水牛があるし…たいした症状ではないものの気になったから「経過観察」にしたんでしょう。
非難するとすれば「2・3日しても調子悪かったら呼んで~」とお気楽な態度があった場合では?

だけども

    この2例に対する県の対応は、国が定める「口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針」に明らかに違反しています。

では今後、ヨダレが多かったり下痢や発熱でガンガン検体が送付されてきたほうがよろしいと?
牛はちょっと離れたところにつなぐだけで興奮してヨダレ大量です。下痢や発熱もいつもの事です。
では具体的に、どんだけの頻度かは農家さんに聞いてみて下さい。
肥育と繁殖、酪農でも違います。この2件が違反していない事がわかると思います。

で。。。
あらら明記しちゃってますね
牧場の名前は伏せていたはずでは?

    4月12日・13日、安愚楽が川南の牧場からえびのの預託牧場に牛を移動・出荷することも、防ぐことができたはずです

安愚楽との事。。。間違いないんですかね?
感づいていながらもっと前にも移送の疑惑がありますが。。。
ん~ま~安愚楽でなくとも、定期的にありえますわな。大規模になればなるほど頻度は多くなるでしょう。

次〈検証Ⅱ〉
鹿児島大学・岡本嘉六教授は相当権威のあるお方の様子

    鹿児島大学・岡本嘉六教授の怒りをも込めた一言

は、コレ。。。宮崎に対する怒りですか?
書いてる事が頓珍漢です。
ま、ヒトに感染するなら新型インフルエンザ同様に、国も違った対応をしたでしょう。
もちろんメディアも違った報道をしたでしょう。
で、ワクチンを決めたのは国です。
いつの間にか決まった事で、周辺の畜産農家は感染しないように全力で消毒に力を入れているのに「ワクチン接種、後で殺処分」が決まった
国の決定ならば、補償も国がすべき
その補償についても何の内容もコメントもなく牛も豚も、ここらへん全部殺すからって決めた。
納得できますか?
あなたを含め、一家全員感染してるかもわからんから殺すって言われたら納得出来ますか?
でも、それしか方法はないと感じていた畜産農家の方々は、自分の無力さに自分を責めつつのんだ話しです。

是非是非、殺処分もワクチン接種もガンガン出来るように改正して下さい。
牛の場合、力士くらいの体重があったと思いますけが暴れる牛や豚をガンガン殺せる方法も設備も整えて下さい。

    発生予測地域での先手先手の防疫対策が封じ込めには不可欠で、その指揮官こそ専門家たる獣医師でなければならないのです。

FAOからの専門家の受け入れを拒否したのは国でしょうよ。。。
あろう事か議員さんのブログに対して頓珍漢と書きましたが、話があっちこっち飛びすぎ
このブログは6/12の日付になっていますが

    規模がここまで拡大すると迅速な殺処分は不可能に近く、今となっては、殺処分と積極的発生動向調査に基づいた的を絞ったワクチン接種とを系統的に行うことしか、宮崎県に有効な手立てはありません。

6月に入っての発生件数は格段に落ちています。
見た目には終息に向いてますが、ワクチン効果でしょう。
的を絞ったワクチン接種てアナタ。。。半径こんだけ一括ワクチン!て決めたのは国でしょうよ
こんな理不尽な事いうから知事は反発したんじゃない?
プライオリティかなんか知らんけど、遊びに行った大臣は責められんのか?
遊びに行く前の要請書の中身見たの?

    結論は見えているのに、県知事が感情に流された結果、あらゆる意味で損失が加速度的に膨れ上がりました。

見えていたなら4月のうちにブログって下さいね

現地では発生速度が落ちても、全く気を抜く事なくこれ以上の発生が無いように消毒に努めています。
いずれ殺処分されるのに、日々努力しています。

続いて書かれている一般車両に対しての消毒には同感。
特措法でもなんら強制力を持てない事に失望。
消毒ポイントの誘導員に警察官の一人もいない。まったく強制力無し
もしかして白い防護服だから分かりにくいだけかな??
防護服じゃなく制服だと威圧感あって良いんだけどね。。。
少なくとも、近所では警察官を見ませんでした。

民主党議員さんなのに家畜畜産物衛生指導協会について書かれていますね
本末転倒だと。
仕分けはある程度評価しますけど、万全を期すならベテランは必要だし、ある程度のプールも必要ですよ
家畜疾病経営維持資金融通事業、(社)中央畜産会も仕分けされちゃってます。

何度もサーベイランスについて書いてますけど、サーベイランス自体がOIEが定義してるんですね
感染経路の調査は4/27に要請あげてます
詳しい中身は知りませんけどサーベイランスへ発展、もしくは優先的変更するのは大臣(国の対策本部長)の仕事じゃないの?
つかぶっちゃけ、サーベイランスの事も、どっからどこまでが国の仕事とか細かい事が決まってないんじゃない?

今回、全国から集まった獣医師より「いい経験だった」との声を耳にします。
日本では少ない口蹄疫を経験できるんですからね。
写真ではなく、実例を目にするのは大きいと思います。

    例えば鹿児島大学・岡本嘉六教授のような方に防疫指揮官を委任し、専門家による迅速な指揮系統の確立を急ぐべきではないかと、私は強く思います。

だから、なんでFAOの専門家チームの派遣を断ったんだ??

〈検証Ⅲ〉
おお!3つ目にして4/28の豚への感染に辿り着きました!検証Ⅰをぶり返してますが。。。
徹底してなかったのか?
徹底していれば、なんら関係ない症状でもガンガン検体が送付されてきても問題なかったのか?
それよか「口蹄疫一発くん」とかって検査キット作って下さい。

    極めて感染力の強い口蹄疫が1月・2月と隣接する韓国・台湾で発生した以上

その前からじゃん。。。ちょっと治まったからって輸入再開したの誰よ

    一方、ジャーナリスト横田一氏の取材レポートにもあるように、

ここから以下は修正されない事を祈る~
7例目でしょ。
今度は企業経営型牧場て書いてる。。。違うの?
水牛んとこが6例目

はたともこさんをよく知りませんが
はたさんも見聞きした情報に操作されていませんか?
口蹄疫の現場で見て聞いて下さい。

これから先、どうなるんでしょう
絶対に感染ルートを明らかにして欲しい。
たとえ組織的な隠ぺいであろうと、裏工作であろうと
うやむやにせず、明らかにして欲しい。

山では死体が発見されたとも聞きます。
口蹄疫でしょうか?
そうだとしたら熊本、大分、鹿児島には年内に到達するのでしょうか?

残念ながら参院選は予定通り行われます。
選挙カーが走り回るのでしょうか?
窓を開けて手を振りながら走るのでしょうか?
発生ルートの徹底究明は約束されるのでしょうか?
1日の遅れも許されない疫病に対して、何か罰則が課せられるのでしょうか?
何故都城に?何故宮崎に?なんでまた日向に?

感染する宿主が居なくなっただけ落ち着いてきた気がしますが
全然気が抜けません。

昨日だったかな。。。
山田大臣の埋却地についてのコメント「ほぼ確保した」
相変わらず余裕ぶっこきですか。。。
ほぼじゃダメってのがワカランのかな
余裕をもった確保が必要でしょ

はたさんのブログは後日データ整理してアップします。
[ad#co-2]

21 6月, 2010