宮崎・口蹄疫・敢えて書いとく

昨日も久しぶりに~って貼ったリンク、ムッチーさんとこ
川南町のムッチー牧場だよ~ん。
http://green.ap.teacup.com/mutuo/241.html
今日は募金通帳が載ってました。

5月も早々に個人で準備してましたよね
義援金窓口が整理つかないので、当時このブログでも紹介させて頂きました。
大変お疲れ様です。まだ終わりませんが、無理はなさらぬよう。。。

金額を見ると驚きますが、これから復興へ向かう農家の方々にしてみれば大した金額にはならないと思います。
すっかり力尽きてしまい、補償を貰ったら引退を考えている方もおられるとか。。。
暫くは静養して欲しいし、生活に追われて無理な事をせずに済む様にと考えます。

続いて、バスタオルプロジェクト
「バスプロ」として防疫や作業に使うタオルのボランティア収集、整理、マットなどの作成を行っていた「踊る!宮崎大捜査線
http://omnmiyazaki.blog109.fc2.com/blog-entry-1776.html
ちょっと潤んでしまいました。

ずっと最近考えているんですが
少し感情的になりすぎていないか??と

もちろん家族同然に過ごしてきた牛や豚を伝染病で死なせなきゃいけないのは悲しい
ワクチンっていう手段によって、感染していないのに殺処分を受けるのは腹立たしい
そこへ来て、言いだしっぺの国のほうが何か甘いわ何だか段取り悪いわで余計に腹が立つ
加えて、新聞やニュースのメディアがこの惨状を報道しないから、県のが悪いだのなんだかんだと騒ぐんです。

でも、いつまでも感傷に浸ってたって生活できないでしょ?
前へ進まなきゃいけない。
個人でやってる人、会社経営してる人。。。早く終わらせたいんです。
だから涙をのんで殺処分も受け入れるよ。。。辛いよ
他に方法ないじゃん?

で。。。
全国からの同情や支援の声は逆効果ではないかとか考えるんです
ただ民主党を叩く為のネタになっていないか?などなど。。。

冷静に見ても、国の対応はお粗末だったと思います。
でもですね、日本における過去の事例から考えると、わりとラクに構えても仕方ないでしょ
危機感の無い政権なら余計ですわ

報道されないからネットでの情報の拡散やチャリティーの動きには凄まじいものを感じました。
mixi・GREE・モバゲー・マイスペなどのSNSから、あちこちのブログ
情報の少なさのせいか、宮崎県民は隣県へ立ち入る事を拒まれたり

何だか被災者の農家の方々と、全国の支援者には温度差がありすぎるように感じます。
支援どころか、逆に批判する方もいますからね
やっぱり何か微妙な違和感を感じます。

それもこれも、ちゃんとした報道をしないメディアが悪いで片付いてしまうのかな。。。
頑張って立ち直ろうとしている農家の方々への向かい風にならなければ良いと思います。

本日、発生の順番などを見直していたら自分は少し勘違いしてました。
6例目から1例目ですね、それから順に進んで7例目に問題があったんじゃないかな??
ま。。。これは後日、ハッキリすると思います。
嘘を書くつもりはこれっぽっちもないんですけど
少々いい加減なブログなんでマルっと信用しないでください(汗

宮崎県庁の口蹄疫情報は以下
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22kouteindex.html
トップ> 暮らし> 衛生・環境>口蹄疫に関する情報提供> 疑似患畜の処分等について
たどっていくと、PDFの文書が置いてあります。
日付と発生農場、現在の状況まで記載されています。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/parts/000142067.pdf
まだ。。。難航しているのか高鍋の農場では作業停滞ぽいです。
144例目・216例目・227例目の3箇所が高鍋。。。
これまでのプレスリリースはコチラ
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22koutei_press.html

http://yaplog.jp/uronnkoronn/archive/219
くれぐれも!興味本位で見に行かないようにお願いします。
[ad#co-2]

23 6月, 2010