宮崎・口蹄疫・地方紙

新聞の地方紙に対しては、あまり良い印象をもっていない
なんでかっつ~と、紙面広告や折込チラシについてやたらウルサイ
キスしてたらNGとか言葉使いにしろ意味にしろ、データの形式にしてもやたらウルサイ

なんかっちゃ~新聞様気取りなとこがあって全国紙に比べると窮屈に感じる
でも、実際発行部数が多いんで無視できない。
しっかりガイドライン決めて欲しい!と何度も文句を言うも流れてしまってストレスですわ。

ま。。。最近は地元の印刷屋さんだけでなく他県の大手印刷屋から送付されたりすると文句言えなかったりw
付き合いの長い地元には強く、他県には弱いってところも気に入らないのです。

そんな地方紙の本日19日
全国的アチコチに口蹄疫の記事が掲載されました。
内容をざっくり「殺処分された検体の分析によると、抗体レベルから推測するにある農場は4月上旬にも感染していたようだ」って事
一時期、全体的に数日程度の抗体レベルがみられるっぽい記事も見ましたけどね
数日どころではなく2週間から3週間前に感染していたっぽいのは「大規模農場」と記載されている安愚楽牧場

抗体レベルってのは、感染したら体内に出来る「抗体の量」の事
日に日に抗体が増えるわけだから、単純に抗体が多いほうが昔に感染しているって事です。
って既に旬刊宮崎とやりあってるし初公判が今月?来月?でしたっけ
根も葉もない事実無根だと主張して結構な損害賠償と慰謝料と謝罪とかを求めるかと思いきや「謝罪広告掲載」を求む訴訟
ずいぶんと弱気な。。。

まぁ。。。これまでもココだけの異常っぷりは知られていたわけですが、記事として大きく取り上げられた事に大きな前進を感じます。
うわさ話ではなく、抗体レベルという裏付けがあってこそでしょうね
企業として隠蔽したのか?そうだろ?って思ってしまいますけどネ
そりゃ違うかもしれません。

なんかね。。。しばらく書かないつもりだったのに、結局ダラダラ書いちゃう
一昨日だったかな、夜中消毒ポイントを通ったんだけど、1時過ぎでも作業してる方がいらっしゃいました。
県内あちこちまだまだ消毒しなければいけません~夜中で空いてるからって飛ばさないようにw
パトカーも止まってたょ☆

[ad#co-2]

19 7月, 2010