ん。。。なんとか

とっつき始めたのがSH700i
何代前だか。。。4・5年前でしょ

・アクセス先URLリストのページまでは手動で移動
・上下左右と決定のみ外部から操作

カーソルボタンのコモンは全て共通ではなく
センターのみ別

なので結局。。。7本必要なわけね
フォトカプラは5本

まったくの初心者で見よう見まねのお遊びなので
玄人様は鼻で笑って素通り願いたい^^;

配線を引っ張り出すのに、一体どのような配線がよろしいかと悩んだけど~
キーの基盤を剥がすと割と余裕があったので、そこらへんに転がっていた配線をチョイス
その配線の太さというと…幅にして被服込2本で約3㎜

難なく半田付けは進んだのですが、途中で問題アリ

基板表面から剥げました
既に半田付けの終わった箇所の銅の部分がですね。。。綺麗に剥げました

ま。。。重いって事でしょ
太すぎると…

しかも6本つながったフラットケーブルを使ったので余計ですね
負荷が大きすぎたって事で…
今回重要な左ボタン「戻る」も剥げてしまったのでSH700iは使えなくなりました。

仕方ないので残ったボタンだけで実験だの練習だの動作確認だのやってみたのが先週の事

本体はF902isへ変更(カーソルの配線に違いアリ)
こんな感じで自動でやらせてみた。
wink001.wmv
画像の読み込みを止めたり、もう少し詰めたりして実施
1時間程度で連携Ptが500ほど貯まってましたわ

アクセス先は順に並べるだけだし。。。
モノは結局~フォトカプラを入れてるだけなんでUNOから出てる配線に入れてしまおうかと

途中でズレてしまうと、バトルになったり仲間申請になったりするけど。。。
画面見て判断させるわけにはいかんので。。。妥協w

あと~フォトカプラ探しついでに持って来た配線ですけど
スロットの外部出力がちょうど8Pと6P
なんと差し込みのピンの間隔もUNOにピッタリw
これの途中にフォトカプラ入れてみの虫作成予定

[ad#co-2]

03 12月, 2010