ファイル名に関する警告

初めて出た記念

先日、とあるアプリケーションから作成されたファイルです。
別にこのファイル名でなくても構わないんでしょうけど、デフォで入力されてた。
起動時にチェックしてるんですね。。。
Vistaから?XPから?

たしかに何かトラブルが起こりそうなファイル名だけど、そのファイルが作成された時ではなく起動する時に見てるのかな??
というか、自動でファイルやフォルダを作成させる場合には再起動までして確認したほうが良いって事ですかね
古いアプリケーションってのが原因なのか、パスが途中で切れたのかも~とも思っていますけど

ユーザーへ配布した後に、こんなんなる事も有り得るって事ですもんね
ま。。。怪しい名前は使いませんけど要注意
動作確認はログオフログオン再起動とかも必要なのねっと。。。

[ad#co-2]
で。。。
一応原因とか回避策などが無いのか検索してみたけど
Program Filesみたいなスペースを含むパスは認識しないっぽい
そのアプリケーション次第って事ですな

指定を変えてみたけど変わらず。
自分でいじれる部分じゃないので、今回の場合はエディタを置く場所を変えないと回避出来ないみたい
うん。。。仕方ないっす
肝に銘じておきましょ

17 11月, 2011