久しぶりに動画いじり

会社で行ったセミナーてか講習会で撮影したビデオをDVDにしてくれとの事。
渡されたカメラからファイルを取りこんでみると拡張子はMTS

拡張子=形式とはならないし、初めて見たので意味が分からなかったけどAVCHDらしい
4時間ほどの講習会を電池が切れながらも手持ちで撮影したホームビデオっぽさがなんとも。。。

果たして。。。
高画質である必要があるのか?とか考えるも、普通のDVDに焼かなくちゃな状況です。

まず変換。。。
AEでの書き出しもヒマかかって仕方ないです。
12コのファイルで合計14Gほど

これまでの常套手段、aviutilを使うにしてもファイルが大きすぎて気が進まない。
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/aviutl_tmpgenc/x264.html
http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/pana_mts/pana_mts.html
大変勉強になります。

既に期限から3日過ぎているので他に変換はと探していたら
Any Video Converter
これで作業したいと思います。
変換形式からサイズもわりといい具合に設定出来て良さげです。

registry mechanicなる物を一緒にインストしようとするので、嫌なら拒否る

速攻で起動、ファイルを全選択
出力形式をDVDで実行すると進みます。。。
多分、DVDのサイズ越えると思うんだけど何の警告も出ませんな。。。

ま。。。
放置で変換が済むなら助かるって事だけど。。。
なんか止まったぽいので、MPEGでリトライ

一旦MPEGにしてみているとこですが、100%と表示されても次のファイルの作業が開始されない。
やはり止まったぽいけど何か動いてる様子、パッと見だと固まっているように見えます。

気長に待て。。。
[ad#co-2]

おお!
けっこう待ったら「オーディオを変換…」に変わりましたわ
————————
後日追記
左下にコッソリを進捗表示が出てますわ。

んで、出来あがったファイルが微妙にスロー動画で困っていました。
音声は問題なし。
どうやらA/V同期がミソっぽい。。。

もうなんか。。。
面倒くさい。。。

09 1月, 2012