FreeBSD 7.4

FreeNASをベースに
http://kagayakikun.com/2010/08/23/freenas-mysql-phpmyadmin-cgi/
なんて思ってたけど、うまくいかないのでヤメ

ま、FreeNASで事足りる事はFreeNASを使おう。
どうして7.4なの?とか気にせず。
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/i386/ISO-IMAGES/7.4/FreeBSD-7.4-RELEASE-i386-disc1.iso
インストール
FDISK
ここ勝手に切られるんで、全部削除してから作成。
キーは削除自動決定の順にDAQ
Allでインスト。

とりあえずDHCPで
http://www.freebsd.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/install.html
http://www.kkaneko.com/rinkou/freebsd/FreeBSD_minimum.html

とりあえずportinstall

cd /usr/ports/ports-mgmt/portupgrade
make install clean
これがやたら長い。。。

rehash

めでたくportinstallが使かえるようになったので
cd /usr/ports/sysutils/webmin
cd /usr/ports/security/sudo
cd /usr/ports/www/apache22
cd /usr/ports/databases/mysql55-server
cd /usr/ports/lang/php5
それぞれのディレクトリに入って
make config-recursiv
依存関係にあるもんもまとめてイケます。

改めて
cd /usr/ports
portinstall sysutils/webmin
portinstall security/sudo
portinstall www/apache22
portinstall databases/mysql55-server
portinstall lang/php5
ここまでは途中のオプションも聞かれずにインストールが済む。

portinstall /usr/ports/lang/php5-extensions
このphp5-extensionsは改めてmake configしたほうが良いのかな
オプションの選択が出てきたっす。
ん~ま~人それぞれだとは思うけど。。。

Webminはブラウザからなんでも出来るし長い事使っているのでとっつきやすい。
/usr/local/lib/webmin/setup.sh
ほとんどデフォルトで、パスワードだけ自身で決定。

/usr/local/etc/rc.d/webmin onestart
とりあえずブラウザから操作できるようになる。

mysqlの設定確認
my.cnf?
cp /usr/local/share/mysql/my-medium.cnf /etc/my.cnf
chmod 644 /etc/my.cnf

mysqlのディレクトリ?
mkdir /usr/local/mysql
chown -R mysql:mysql /usr/local/mysql
mysql OK!
参考:MySQL my.cnf チューニング

php.iniもコピー
PHPの設定確認
cp /usr/local/etc/php.ini-production /usr/local/etc/php.ini
PHP OK!
参考:php.ini-development と php.ini-production の違い。

Apacheの設定確認
/usr/local/etc/apache22/mime.types
自動で追記されたりあれてなかったり
LoadModule php5_module libexec/apache22/libphp5.so

Apache OK!

<?php phpinfo() ?>

これ置いてPHPの確認は定番っす

rc.confに
apache22_enable=”YES”
apache22_http_accept_enable=”YES”
mysql_enable=”YES”
webmin_enable=”YES”

とりあえず無事にも動いてる模様
(DHCPなのでホストいじらないとApacheエラー吐いてた)

Webminからでも設定は放りこめるし
結局のとこ
Webminが動けばラクだな~
という結論。。。

************************
あ、忘れてた。
PhpMyAdminも。
databases/phpmyadmin
おお?どこに入った?
入ってない?
7.4だから?

cd /usr/ports/databases/phpmyadmin
make install
オプションは全部入れた

http://blog.whitespeedmix.com/274/apache-mysql-php-ports-install.html

portinstall時のそれぞれのオプションはmake configする。
グラフィカルな対話式メニューが出てくる。
以後継承されるらしい

php5
make config
・Build Apache module
・Enable zend multibyte support

php5-extensions
make config
・GD library support
・multibyte string support
・MySQL database support
など。。。

はじめは必ずモニタの前で作業しなきゃーな感じだけど、分かってるならdb内のファイルを編集すれば良い事なのでしょう多分。
複マシンのセットアップも固まったらファイル放りこめばOKって段取なふうに感じる。

アンストール
pkg_deinstall

オプション変更したとき
portupgrade -f lang/php5
こんな感じ

http://www.freebsd.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/ports-using.html

**************************************
後日記載
内容かぶってるけど
http://blog.a-po.info/?p=4211

しょっぱなインストール時にportsを最新にしちゃうのはどうかなと。。。
portsnap fetch extract update
2回目以降なら
portsnap fetch update
あれこれ変更されちゃうもんもあるのでご注意あそばせ

今回3台セットアップしたけど、バージョンバラバラ。。。

15 8月, 2012