AirStation WHR-HP-G54

悩んでいた事が改善されたっぽいので備忘録。
現行製品も同じかどうか不明。

AirStationの設定は保存しトラブルなどの際には、初期化の後に読み込む事で復帰させる事が可能。
これで、社内のAPを複製すればいいじゃんかーとお気軽に作業していた。
けど、これが何気に不調で頻繁に切れる。
状況からAPの問題。

WAN側のMACは設定画面で変更可能。
ここは触らない。
LAN側のMACは設定すら見当たらない。

で、無線のMACアドレスは底面に記載があるけどWDSに使うだけ。
設定画面のSSIDの欄に「エアステーションのMACアドレスを設定」という欄がある。
後に続くアドレスはWAN側の有線LANのMACアドレス。
あくまでもSSIDとして使うって事。

同一型番で別の個体のバックアップから復元した場合、ここの「WAN側の有線LANのMACアドレス」までも持ってくる事を確認しました。

WAN側MACの設定画面には底面のアドレスが正常に表示されている。
でも、SSIDの設定画面にはバックアップをとった個体のMACアドレスが表示される。

APのSSIDは変更するし実害は無いようにも感じる。
けどこれが、かなり改善されてます。
子機の再接続も早い。
電波掴んでるのに接続に行かなかったり、電波さえ見失う状況とは一変しています。

一台一台設定しなきゃなのか?
それとも現行製品には見られない現象なのか。。。

06 9月, 2012