Google Chrome プロファイル

Chromeってブラウザはユーザーに対してインストールされる。
プロファイルを作成するなら一旦全て複製。
場所は各々で確認の事。

アンインストールしてから改めてインストール。
この時のまっさらなプロファイルをコピー。
通常使うプロファイルの復元は、さっき複製したプロファイルをまんま上書きで大丈夫だと思う。

コピーしたまっさらなプロファイルを基本プロファイルとして一応保存。
さらに複製してプロファイルフォルダを好きな名前に。
んで好きな場所に。
Chromeのショートカットを複製してプロパティ編集。
リンク先に新しいプロファイルを見に行くよう、おまじない。
元々あるリンク先のあとに

 --user-data-dir="プロファイルフォルダの場所"

頭の半角スペースの後はハイフンが2つです!

もちろん、誰でも読める場所に置けば、誰でも使えるプロファイルって事でしょうね。
ちょっと古めのノートでFirefoxの動作が厳しそうなので試用ちゅう

10 9月, 2012