spf=pass をいただくまで。。。

やっと拝めたw
Authentication-Results: mx.google.com;
spf=pass
Received-SPF: pass
ドコモでも
Authentication-Results: docomo.ne.jp from=xxxxx@a-po.info; sender-id/spf=pass

PASSってこんなに嬉しいものなのかと実感w
とは言うても2日。。。

http://www.sendmail.co.jp/sa/spfcheck.html
こちらのお手軽版は早々にPASSしたけど携帯に届かず。。。
PASSなのになぜ?

Gmailは受信すれどfail
spf=hardfailとか連発だったわけ。
なぜ?PASSなのに?
で、空メール送るほう
check-auth@verifier.port25.com
返事がコレ↓
==========================================================
Summary of Results
==========================================================
SPF check: fail
DomainKeys check: neutral
DKIM check: neutral
Sender-ID check: fail
SpamAssassin check: ham

**********************
何度見た事か分からないけど、素人なりにPASS頂いたので備忘録。

sendmailの設定は
define(`SMART_HOST’,`[xxxxx.ocn.ne.jp]’)
ここだけ。
つなげてるプロバイダで変わるんだろうけど、OCNだと上記のとおり。
自分のメールサーバーを設定して送信OK(昔から)
define(`SMART_HOST’,`[smtp.xxxxx.ocn.ne.jp]’)
define(`SMART_HOST’,`esmtp:[xxxxx.ocn.ne.jp]’)
いずれも結果は同じ。
ポートとか触らず。
ま、自分とこの環境次第かしら。

うちの場合は、自宅サーバーなのでIPは1個。
この1つのIPにドメインを2つあててる。
もちろんMXも。

要はDNS。
使ってるのが
バリュードメインの無料ネームサーバー管理
付け足したっす

mx @ 10
txt @ v=spf1 mx:ドメイン +all

もう1つ、こちらも無料なmydns.jp
mydns.jpはMXもSPFも自動生成って書いてるけどダメ。
1つのIPでやってるからかな??
以下追記

_spf    TXT     v=spf1 mx:a-po.info +all

今あらためてみると同じようなものなのね。。。

っと。。。
2つのDNSに少々追加したところPASSいただきましたー
もちろん、浸透するまではしばらく待たないとダメよ。

ちなみに、他のホストもあるのね
ホストが複数あるけど1つのドメインにしたい場合は
Feature FEATURE(`masquerade_envelope’)
Feature FEATURE(`masquerade_entire_domain’)
Other MASQUERADE_AS(`a-po.info’)
Define define(`confDOMAIN_NAME’,`a-po.info’)
こんなんするといいみたい。
ようはユーザーが同期してるって事だな多分。

dig a-po.info txt
dig a-po.info mx
とかで見ても分かるかも
+allって書いたのに-allで追記される謎はまた学習

以前からだけど、OP25bとかの問題でポートをどうのとか難しい事はしていません。
契約してるOCNに投げたら送信してくれてたもんね。
ここ最近のスキルアップでSPFの判定まで気にするようになったもんでPASSが欲しくなったわけ。
postfixからsendmailへ変えてみたけど、MTAの設定云々ではなくDNS次第だったって事ね。

で、あとは受信の設定ですな
1つのサーバーで複数のドメインを受信するとき
同じユーザー名だとごっちゃにされる。
http://www.ksknet.net/sendmail/virtusertable.html
ここらへん参考に。。。

ここよかです
http://mxtoolbox.com/SuperTool.aspx

04 2月, 2013