ドコモメール開始だけど。。。

なぜ機種が限定されているのか。。。

開始予定スケジュールと機種が掲載されているけど
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/131023_01.html
やっぱ初期の機種は対応してないのね。。。

初心者向けに私考ながらメモ

そもそもクラウドって何?って方には「オンライン」だと説明しています。
これまでのメールというのは端末内に保存され、電源が入ればメールを読むことが出来ました。
キャリアごとに若干の違いはあれど、その端末が破損した場合はメールも添付ファイルも消滅してしまいます。

「だからバックアップしとけって言ったじゃん!」とか言う人達もいるけど、パソコンを使わない方々にはバックアップて何?という状態。
泣く泣く諦めるしかありませんでした。

それに対しクラウドというオンラインの状態は、ある程度だけを端末内に読み込みます。
でもメールそのものはネット上のサーバーで管理されているので、端末が壊れようと紛失しようとデータは守られるわけです。
手元にある端末内部のデータを空っぽにする事も、一定に保つことも可能です。
アカウントとパスワードさえあれば複数の他の端末からもアクセスできます。

仮に端末を紛失した場合、携帯の中のヤバいデータがそのまま丸見えになってしまう事件もありました。
けど、クラウドであれば他の端末からパスワード変更などの作業をすると、誰かに拾われてもメールにアクセスされる心配も軽減されます。
そのまま手元に戻ってこなくても、代替の端末にアカウントとパスワードを設定すれば、メールのデータは復元されるわけです。

ドコモメールに限らず、ほかにもクラウドのメールサービスはあります。
既にヤフーメールやGメールはクラウドで管理されているので、達者な方々はドコモなどの通信キャリアのメールは使っていないかも知れません。

これだけは、忘れてはならないと思う事があります。
いままでは「端末」そのものを信頼する事ができました。
けどこの先、自分のアカウントとパスワードが漏れたら世界中の人達に見られる事もあり得るって事です。
キャッシュカード暗証番号と同じくらい厳重に管理してほしいと思います。

もちろん、そうそう簡単に盗み見される体制ではありませんけどネ

********************
で、ここから私考。。。
サービスの開始そのものは歓迎する事ですが、なぜ機種に縛りがある?
なぜ機種ごとに開始時期が異なる?
なぜ他の端末(PCなど)からのサービス開始が後回し?

つまるところ、安いプランだけの契約を防ぎたいんでしょ?
これから出てくる最新機種しか対応しないって事は、サポート割を有効にする為にそれなりのプランを要求するわけじゃん。

いま現在のSPモードメールアプリのアプデが必要みたいだけど。。。
どうして機種ごとに差があるの?

なんとなくムフフな企みを含んでそうでイライラしてします。
気にいらない。。。

ま。。。
キャリアメールのアプリが腐ってたドコモがどこまで挽回できるかって、やっぱメールも重要でしょう。

クラウド型のメールというものに対してとっつきにくいかも知れないけど、キャリアとしてはかなりの負担を背負い込むわけで、その英断には称賛。
もう少し理解がすすむと、メールだけではなく、様々な画像やファイルをクラウド上に保存できる既存のサービスがより取り見取りな事に驚くかもしれない。
ドコモメールについては追加料金なしで移行できるので、機種が対応していれば移行したほうが良いと思う。
でも、目新しさだけのよく分からないサービスに飛びついて損をする事のないように。

非純正のアプリがたくさん出てくれば楽しみも増えますが、もしかすると新しいアプリもクソかも知れません。
私は、毎度のごとく「しばらく様子見」です。

※移行されるのはspモードメールです。ガラケーのiモードメールは従来通りです。

26 10月, 2013