linuxBean入れてみた - Flora210W NL3

Flora210W NL3

うすくて見た目だけはカッコイイノートパソコン
ありがちなメモリ固定のノートパソコン
256MBしか積んでない。
XPでもやっと動いてた。。。

ネットワークの不調なんかでルーターの設定とか確認するのに使ったりするけど
それならWindowsじゃなくてもよくね?
ということで軽量Linuxをチョイスした次第です。

linuxBean
http://hitaaki.blog47.fc2.com/blog-category-14.html

2つあるから都合のいいほうを使う(↓ちゃんと明記してる)
(12.04)非PAEカーネルを採用し、古いCPUでも動作しやすくなっています。
(14.04)PentiumM等のPAE可にも関わらず不可と申告するCPUでも動作します。

純正のCDDとか持ってないので、OSのインストは毎度悩む
外付けのFDDから起動しCDD認識させ、そこからインストとかやってる。
今回は難なく手持ちドライブで起動した

ぼちぼち起動を始め、画面が真っ暗になるもしばらく辛抱するとデスクトップが表示されでかい葉っぱがでてきた。

インストールまでの手順も丁寧に表示される

がしかし、左上のアイコンをクリックしてもインストール画面が表示されず、途中でスルーしやがる
起動時に表示されたコマンドにて実行

なかなかインストールが進まず、放置プレイ
宵越しでインストールが終わりました。
ドライブがクソ遅いのはなぜ?

地域とかキーボードの設定とか手作業が必要な箇所もあったけど
起動もシャットダウンもキビキビしていい感じ

さてこの210W
クレードルも付いてて何かと役立つんだけど
自分には使い道が無い。。。
これで拠点のネット状況を確認できるならサクサクで良いかも知れないけど

トラブル復旧なんて年に何度も行かないし
ほかに使い道がないと邪魔なのよね
オク行きかな。。。

22 6月, 2014