補償あれこれ-最近の補償体験(クロネコヤマトの宅急便)

ヤマトの保険適用

現在の本職であるパチンコ店における遊技台売却の補償体験です。
一般の荷物と違い、新台入替に間に合わせるために遊技台と遊技台に必要な書類も期日が指定されます。
遅延や損傷、書類不備などがあれば新台入替が出来なくなり、最悪な場合「入替ができなくなった場合の賠償問題」も考えられます。
なので遊技台の売却にはとても神経質になります。

2016年1月の中頃
発送する荷物が2つ
発送担当が言うには、いつも送り状は貼りつけていなかったとの事

到着日に先方から電話がきました。
「荷が届いたが中身が違う」
「おまけに箱が潰れて、中身が損傷している」
「本来のうちの荷物はどこに?」

こうなると他の業務は手につきません。
どうやら集荷の際に伝票を貼り違えた模様
でもこれは確認のしようがない
発送担当は箱にも中身の名称を記載しているので、詳細を聞けば確認がとれたかもしれません。
ただ、先方も急いでいる様子で本来の荷物はどこにあるのかと問われました。
運よく2つの荷物は福岡宛て、近い場所だった為先方がその足で交換に行ってくれる事に
お届けは無事完了。

問題は潰れた箱に入っていた遊技台です。
連絡すると「部品交換ではどうにもならない状態」との事
運送保険はつけているものの、先方は週明けには物も書類も手元になければ困ると
手を尽くしてみましたが結局別の商品を購入し改めて届ける事にしました。
時間的猶予はありません。
週明けに間に合わせなくてはなりません。

そもそも30000円程度の物を15000円で売却したもの
探して探して対応してくれるところをやっと探して30000円で購入
配送先を指示し、配送料金もうち負担でお願いしました。
なんとか売却そのものは無事完了しました。
まる2日潰れました。

ここからが補償請求
配送先の取り違えは別にして、損傷させたのはヤマトなのはほぼ間違いありません。
2日間は代替え品を探すのに時間をとられてしまった。
補償としては50000円請求したいところです。

ヤマトに電話して保険をつけていた旨を説明し対応いただきました。
ほどなく地域の担当から電話がきました。。。
が、「お届けの際、損傷の記録が無い」と。。。
お届けの時点で損傷があれば記録を残すはずのヤマト
ただこの時の配送先が「物流システム支店 気付」であった事はなにか問題が起こりやすいのかな

しかしヤマト側に記録がないのであれば無駄な交渉
ダメ元で話しているので長引きそうなら断るつもりもありました。

先方にヤマトが引き取りに行く旨を伝えて待ちます。
数日後、先方から荷物を受け取り状態を確認しているらしい
このとき、先方が綺麗な段ボールに入れ替えて送ったので余計に困惑させました。
「箱が損傷していないので中身が壊れるのはおかしい」との見解
箱は取り替えている旨を伝えたのですが、そのまま欲しいのであれば先にそう伝えるべきですよね

遊技台を手元に置いて修理や部品交換ができないか手を尽くしているらしいのですが、パチンコ店の遊技台は不正防止の為、部外者への部品供給はあり得ません。
仮になんとかして入手した部品を取り付けた場合、番号が変わっている為「設置用」としては使用できないのです。
そういう事がまかり通れば不正な改造が横行しちゃいます。
無駄だと思ったけどマニュアルに沿った対応なのでしょう

何度か書類のやり取りがありました。
度々電話がくるのもめんどくさくなってきます。
「そちらに損傷の記録がないのに補償対応頂けるんですか?」何度か問いただすも不思議な事に対応してくるらしい
納得できない上に申請に必要な書類を用意したりと何かとめんどくさい

でも元は15000円の売却益が入るところ、30000円と送料と人的コストをかけている事を考えると、やはり補償マックスの50000円は欲しい

最初の書類ではダメだと、別の書類を持ってきたり、誓約書を書かされたり
また別の書類をもってきたり
ほんとにどうでもよくなってきた。

最終的に、売却した時の契約書に記載されている金額を補償いただきました。
入金を確認したのは、事故発生からおよそ2ヶ月後

どえらい労力を費やし30000円で買った物を15000円で売ったようなもんです。
補償いただけでも有難いと思うべきでしょうけど、対応する手間を考えたらやってらんないですね。
しかし受け取った時に箱が損傷していないかどうか、しっかりと確認すべきです
もし箱が損傷していた場合は黙って受け取らずに配達の方に申し出ましょう。

18 3月, 2016