iPhoneの機能制限のパスワードが分からない

機能制限のパスワードが分らなくなった場合の救済

※バックアップが暗号化されていない事が条件です。

機能制限のパスワードはバックアップにも含まれているます。
なので、バックアップから復元しても機能制限がかかったままになります。

ということは「バックアップファイルを元に機能制限のパスワードを解析する」といった手段になりますかね

データを閲覧する為に専用のツールをインストールします。
https://www.macroplant.com/iexplorer/

デモモードでOKです。
iPhoneは接続していなくてもバックアップから探せます。
下記のファイルを探す。
スクリーンショット 2016-05-21 13.09.28
<接続したiPhone>\Backup\Backup Explorer\HomeDomain\Library\Preferences
com.apple.restrictionspassword.plist

右クリックからエクスポートしてエディタで開く。

RestrictionsPasswordKey
RestrictionsPasswordSalt
スクリーンショット-2016-06-18-14.46.15
それぞれのdata値をコピー
http://ios7hash.derson.us/
こちらのサイトで解析に回す。

スクリーンショット-2016-06-18-14.45.43
それぞれの意味は分かると思うので割愛。
デフォルトでは0000から9999まで総当たりして解析します。
お茶でも飲んで待ってて下さい。
ほどなくしてビンゴします。

無料のソフトウェアを使い他所様のサーバーをぶん回して申し訳ないです。
救済措置は有難いのですが、不正にもつながり兼ねませんね。

18 6月, 2016