USBフラッシュメモリで起動したい

インストールメディアをISOで取得
マウントしてinstall.esdを確認
DISMで変換-Win7なのでadksetup.exe
フラッシュメモリをrufusでフォーマット
WinNTSetup3を使用して書き込み


http://raspi.seesaa.net/article/418554564.html
https://qiita.com/SkyLaptor/items/7f2bf545e3d0a9170303

USBメモリにWindowsをインストールして起動する手順

出来あがったフラッシュメモリで起動しインストール開始
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ま、インストールは無事完了するんですけどね
数時間かかりました。。。
「デバイスを準備しています」がクソ長い
そのあとも「準備しています」がクソ長い
ストレージがほぼ100%なので対処するにもクソ重い
ドライバのインストールもクソ遅い
ドライバインストしてもクソ遅い
何時間かかったか1日ついてられないので放置する事もありつつ
どうにか使えるようになればと作業を進めたところ2日で諦めました。
とても使えるような代物じゃないですね

転がってたHDDにインストールしました。
アップデートは止めてますけど2時間程度でドライバまで完了。
なぜかWinライセンス認証されてるのでなんかラッキー

フラッシュメモリで運用できれば作業が減らせるんだけど
なんか手だてがあるのかな
またいつかチャレンジします。

20 11月, 2017