宮崎・口蹄疫・埋却地問題

さまざまな憶測
または真相?が飛び交う中ですが
現場は埋却できず、被害を抑え込む事が出来ません。

自分も色々と情報を集めているうちに、余計にわからなくなってきました

でも、そんな事よりも早期制圧・終息ですネ
なぜ消毒殺菌が出来ないのでしょう?
なぜ人が足りないのでしょう?
なぜ消毒ポイントを無視する方々がいるのでしょう?

知事のツイッターより転載
http://twitter.com/higashitiji
***********
higashitiji
簡単に、殺処分や埋却地の確保遅れが蔓延を拡大させていると様々な方が仰る。確かにご指摘の通りである。ちょっとだけ、現場から言い訳をさせてもらえば、埋却地の確保は想像を絶する大変さがある。近隣の同意、土地の質、地下水、地権、平等性の問題・・・今回、県は埋却地の買い上げに踏み切った。
***********

「県」が買い取って埋めるんです。「県」が
必要な土地は、1頭あたり1坪ですね。あとどんだけ足りないのやら。。。
埋却地も事前にある程度は把握していて当然
その中で抑え込む必要があったんじゃないかと思う
なのに今回の国の対応は、ずさんすぎる。

国は売れない肉を買い取るんだっけ??

子供手当て?
ごめんだけど、もらったら即募金するョ

26 5月, 2010