宮崎・口蹄疫02 – 対応

20日早朝、口蹄疫発生からの5月上旬までの概要

まったくもって国から音沙汰なし
翌日も同様

消毒薬ビルコンについては、口蹄疫に対して指定されている薬ではなく
農家の方々にとっても、使い勝手が良く作業が容易にすすむらしい
ただ、これが国内発生後に無償で韓国へ提供されたのはどういう事?

消毒で感染を防ぎながら、患畜・疑似患畜の殺処分が進む。

4/25 殺処分1000頭超。過去100年で最多
4/28 豚への感染を確認。国内初

牛よりも1000倍とも3000倍ともいわれる感染力
豚へ感染した事もあり、爆発的に広がり収拾がつかない

赤松脳衰大臣こっちのが大事だったらしい
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10787074

youtube
http://www.youtube.com/watch?v=oMGSI2QZHLs
http://www.youtube.com/watch?v=_aN_bviX4uA
http://www.youtube.com/watch?v=m76XAPRxW7U
http://www.youtube.com/watch?v=pn59Q-Ogn0Y

一般車両への消毒の強制や呼びかけは、更なる呼び込みにつながるとして
「強制」ではなかった。

5/1には殺処分8000頭超

来るかと思えばドタキャン
来たかと思えば役立たず
総理は隣の熊本に来るも宮崎スルー

速やかに事を進めるにはそれなりのお金が必要
畜産農家の同意も必要
なんだけど、それに対する人員は?お金は?時間は?

まったく話にならないのにワクチン接種の話も進まない。
感染は日に日に拡大
現場の方々のツイートやブログでは、早急な対策を求める悲痛な声が出ています。

 もう抑えきれない

もはや、県や市という自治体では抑えきれない感染速度
事態は1日でも早くというレベルではなく、1分1秒を争うってのに。。。
なぜ何もしないのか?
敢えて感染を拡大させようとしているように感じる

にやにやする山田副大臣
http://www.youtube.com/maffchannel?gl=JP&hl=ja#p/u/0/rq7BYkU4iP8

5/8殺処分60000頭超
連日のニュース。
その感染速度に普段は畜産に関心の無い県民も気になりだす。

山田副大臣のブログ
2010/5/9
http://www.yamabiko2000.com/modules/wordpress/index.php?m=201005
このところ、口蹄疫のことに一喜一憂を繰り返している。

一喜する場面があったのか。。。

04 6月, 2010