宮崎・口蹄疫・選挙後

けして宮崎だけではない民意なのでしょうか
参院選で政権与党過半数割れる結果となりました。

これまで自民に対して不信感を持っていたハズ
民主が恰好の捌け口となっただけか??

って・・・まぁコレまでの鳩山政権を見てればなんとなく「ダメだこりゃ!」と思ってしまうのは仕方ない事
よくいう事だけど、良いところより悪いところが目立ってしまう。

加えて、黒幕の小沢さんが9月の代表選で復活しちゃうとなれば余計に敬遠してしまいますな
仕方ない。。。だからって自民が頼れる政党というわけでもないでしょう。

これからも選挙は続きます。
選挙を放棄せず、投票しましょう。
あてにならなければ、白紙でも良いんです。
「どこもダメ」という意思表示も必要かと思います。

で。。。口蹄疫といえば民間種牛
どうやら国は清浄性が確認できないから殺せと言うてる様子
この理由に納得できる国民がいるのでしょうか?

公平性の観点から同意する点も無い事も無い
だけど「種牛」には別に考えるべきとの意向を表した副大臣もいたじゃん?
経歴だけみると農林水産にドップリなお方。。。

大臣は一体誰とお話をされているのか?
協議するつもり無いって事だし~物忘れが激しいのか、誰かさんと内容確認したみたいね
呼びつけて命令するだけかな?内容は公開して欲しいと思う。

と。。。ひょんな事で延岡の畜産農家の方を知ってしまった。
気になってはいたものの、現状は全然把握しておらず困ったものです。。。ごめんなさい
日向での発生時に制限地域にかかったものの発生はゼロ件の延岡

でも、3月の「市」を最後に収入が無いとの事
競りの事でしょうか?ここらへん内容をよく知らないんですけど。。。
口蹄疫に伴う経営の圧迫に対する支援策は出ています。
延岡市
http://www.city.nobeoka.miyazaki.jp/contents/nourin/chikusan/kouteieki/index.html
3.畜産農家に対する実施予定の支援策
というのが中段やや上に明記されています。
「市場」て書かれていますね。。。競りとは違うモノなのか??

宮崎県の窓口
県営農支援課
0985-26-0068
中部農業改良普及センター
0985-30-6121
南那珂農業改良普及センター
0987-21-9550
北諸県農業改良普及センター
0986-38-1554
西諸県農業改良普及センター
0984-23-5105
児湯農業改良普及センター
0983-43-2311
東臼杵南部農業改良普及センター
0982-68-3100
東臼杵北部農業改良普及センター
0982-32-3216
西臼杵農業改良普及センター
0982-72-2158
畜産農家向け口蹄疫対策等資金
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/parts/000141769.pdf
他、諸々県のWebページに網羅されてます。

農水省
農水省Webにも
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/taisaku.html
色々と掲載されています。

関連の中小企業にしてもセーフティーネットが利用できる模様
こんなんあるなら心配いらないだろうと思ってしまうのが外部の人間ですよね?
でも現場の方々はかなり厳しい様子
義援金については、制限地域外の農家に対しては全然分配されていない

貸付を受ける為に、向こう10年の計画書を何度となく書き直し
提出するも付き返されるばかりで、もう2ヶ月以上も経過している様子。。。
聞いたところ、まったく手つかずで放置。
飼い殺し?と思ってしまう
もちろん延岡だけでなく、日南や串間にも同様の問題があるんじゃないか?
どうやってしのいでんだろ??
一応意見はしてみた。。。返事待ちです。

国は危機管理意識がどうの言うてるわりに動く気配がないです。。。
ゴニョゴニョ言わんで、また特措法作ればいいのに~

次が起こった場合に備えて法を整備しなきゃな~ではなく、まだまだ被害は続いてるの!
なんでこうもチンタラやってんのかな。。。
政権取ったはいいけど、手に負えなかったんだろ?て言われても仕方ないと思うぞ~

[ad#co-2]

13 7月, 2010