だれか教えてください

nmbd[11426]: [2017/08/19 11:35:16.808743, 0] ../source3/nmbd/nmbd_workgroupdb.c:57(name_to_unstring)
nmbd[11426]: name_to_nstring: workgroup name WORKGROUP ^[ is too long. Truncating to

社内10拠点でWINS環境を構築しているのですがSMB3への移行としてNAS4Freeを使用しています。
とくに問題なくブラウジングも出来ますし共有フォルダへのアクセスも問題ありません。
しかしSMBを稼働させると自身以外の9拠点に対して上記の2行がシステムログに延々と記録されます。
10拠点全てのワークグループ名が長いという事でしょうか。。。
上記の「WORKGROUP」というワークグループ名は最も長い名称で他の拠点はもっと短い名前です。
smb4.confを見ても余計なコメントなどは入っていません。
にも関わらず15分毎に自身以外の9拠点18行のログが延々と記録されています。
remote announce や remote browse sync を消しても変化ありません。
IPアドレスを指定してもブロードキャストしてみても、また remote announce の書式に従ってワークグループ名を入れてみても変化なし

システムログに記録されるわけですが256KBで制限されているっぽいので重大なログを見逃す可能性があるわけです。

もしかしてSMB3への移行が未だ途中なのでNAS4Freeと以前のFreeNASが混在しているのが原因なのかな。。。
先にWINSサーバーから移行すべきだったのかなー
今後入れ替えていけば解消されるのかなー
それならそれでハッキリさせたいなー
そこへんの話かなり探したけど見当たらないんですよね
どなたか教えて頂けたらユーレカ!ユーレカ!と声高らかにスキップしながら菓子折り持ってお礼に行きたいくらい引っかかってる問題なんですよ。
だれかー
おしえてくださーい

19 8月, 2017