LS-WTGL/R1その後の復旧-4

その後。。。
ドライブの認識もなにも、何故かスタンバイモードになってしまった。

先日1.09でアップデートしたものの、チェック時にエラー発生
マウントできないとかエラー出まくりで、ず~っとスタンバイモード
何度もアップデートに再チャレンジするものの、緊急モードとか??
失敗したかもよ的なエラー表示

C:\>java -jar acp_commander.jar -t 192.168.*.* -cb
ACP_commander out of the nas-central.org (linkstationwiki.net) project.
Used to send ACP-commands to Buffalo linkstation(R) LS-PRO.
WARNING: This is experimental software that might brick your linkstation!
Using random connID value = 4F47CD0BEB3C
Using target:   192.168.*.*/192.168.*.*
Starting authentication procedure...
Sending Discover packet...
Found:  LS-WTGL-EM248 (/192.168.*.*)  LS-WTGL/R1(KOGEN) (ID=00481)    mac: 00:
1D:73:19:42:48  Firmware=  1.00 Key=44EA269C
Trying to authenticate EnOneCmd...      ACP_STATE_OK
Sending clear /boot command sequence... OK (ACP_STATE_OK)
Output of df for verification...        Filesystem           1k-blocks      Used
 Available Use% Mounted on
/dev/root.old            15351     14089      1262  92% /
/dev/ram1                15360       444     14916   3% /mnt/ram

IPは自分とこに置き換えて。。。
改めてアップデートしたけど結果は変わらず

自分的には、不具合箇所75%決定
SATAコネクタのヘタリが原因かと考えています。。。

Web上では、似たようなトラブルが数件見れます。
情報の飽和している時代に、こんだけ?って位に少ない
みんな諦めているのか、何か改善策を持っているのか。。。

ケーブルの接触不良だとしたら、改善も簡単なんだけど
もしかしてHDDが逝ったとか?

ダラダラしていても仕方ないので、ラストチャレンジ
再度ファーム導入

まともに動かない癖に、一応入ってるからか??
「LSUPDATEでは必要な奴はいない」と言いやがる

HDDつけかえて領域解放
戻してTFTPからやり直し

何故かうまく入らない。。。
途中でIPがリセットされてしまう

192.168.11.150 から 169.254.*.*へ変わる

インジケーターはHDDが見つからないとか…他にもバラバラ
他、Updater実行するとフォーマットするって言うくせに失敗して全然NG

翌日、一旦Win機へ載せてドライブが正常か確認してみるも、どうやら正常ぽい
※使っているHDDはファームでなんだかんだ問題のあったSeagate
一応問題の無いモノらしい。。。(こんなとこに問題の種があったとは凹む)

一応、1.5Gへのジャンパを入れてみたけど、多分関係ない

以下、最終的にスムーズな進行を見せてくれてかなり期待した手順

TFTP後、そのままアップデートせずにDHCP下へ差し換え
何度もIPリセットがかかっていたのが嘘のように素直DHCPを受け入れる
169.254.*.*への勝手変更も無くなった
Updaterでフォーマットに失敗していたのも嘘のようにスムーズに進行

・NasNavigaterによるIP変更はしないほうが良さそう
・DHCP環境のほうがスムーズ

Updaterでも正常にDHCP取得のIPが表示される
フォーマットも無事終了
転送・書換も無事終了かと思いきや、終了間際にエラー発生

その後、1.09ではアップデート中の25表示
電源はまともに切れたので入れ直すも25変わらず

しばらく放っててもず~っと25

なんとなく気分的に納得いかないけど、ダメ元でそのまま1.10bをかけたら進行
再起動まで進行するもするも、またもや25

ず~っと25

完了を待ってます~て表示がず~っと変わらず、辛抱たまらずNasNavigaterにて更新ボタン押してみた
と同時にオレンジ点滅消灯(たまたまか?)

上段緑LEDが点滅
ネットワークが何回か再起動してる様子
なんかまともに動いてる気がするな~って見てたら完了した。。。

こんなんで正常なのか?

試しに200Gほどデータ書き込んでみたら正常

不安ながら電源切って、再度投入したら嘘みたいに素直に起動した。

コネクタのへたりでもなく、ただ単にうまく入っていなかった??

一応。。。ミラーで使いたいんだけど設定を変更するのが恐い
暫く放置してみて、異常が起こらなければこのまま使うかな~~とか。。。

メール設定初日。。。200G程度のファイルを書き込んでいる最中だから?
0時設定なのに0:25着信
鯖は自前なのでNASからの送信自体が遅れている模様(設定は間違いなし)

翌日からはぴったり送信されてきました。
現在。。。6日経過かな?

本当なら、Telnet使いたいし管理鯖からのリモートでシャットダウンもしたい
専用のUPSじゃないし
RAIDも変更したいんだけど。。。

けれども、今までがとても不安定だったので恐いです。
これ以上は触りたくありません。

結局、最初のファーム導入からおかしかったって事ですかね
Remote Power 2010という規定外のツールを使用してシャットダウンしたり再起動かけてみた
※シャットダウンしたものの再起動しなかった

このままもう暫く様子みますけど、とりあえずLS-WTGLは終了てことで
もし何かあったらまた

LS-WTGL/R1
LS-WTGL/R1その後
LS-WTGL/R1その後の復旧-1
LS-WTGL/R1その後の復旧-2
LS-WTGL/R1その後の復旧-3
LS-WTGL/R1その後の復旧-4
LS-WTGL/R1その後の復旧-end
[ad#co-2]

19 4月, 2010